当クリニックを受診していただいた皆様へ
当クリニックのHPを見ていただいた方、また当クリニックを受診していただきましてありがとうございます。
今回、私がここ神楽坂にクリニックを開院いたしましたのは、2つの点で地域医療(かかりつけのクリニック)の大切さを強く感じたためです。
 
1つ目は多くの方々は病気になるまで自分の健康に日々気をつけておられる方は少ないと思います。
 
風邪を引いたら取りあえず救急病院に行って薬だけもらってこよう。
腰が痛いけれどきっと良くなるだろう!悪くなったら病院に行こう!
お子様の成長が心配だ!大学病院で診てもらって異常がなかったから安心だ!
 
皆様は健康なので多くの場合はそれで良いと思います。
しかし、もし皆様の健康が害させることがあった場合、現在の病状を過去に戻って考える必要があります。
病院では一般的に診療録を残して、皆様の病状を記録しております。しかし、多くの皆様が経験するように以前診察していただいた先生が、次に同じ病院を受診したときにその先生に診ていただけることは殆どないと思います。治療方針も変わってしまうこともございます。
 
2つ目は、病院を受診するにあたり国の方針が変わりつつあることです。以前は大きな地域の中核病院や大学病院を受診するにあたり、少し待つ時間が長いけれども診療を受けられないことはありませんでした。しかし、現在もまた今後は更に厳しく大病院を受診するためには紹介状が必要になる(もしくは紹介状がなければ受診できない)時代になりつつあります。
 
このような中で、私は自分が1度でも診察に携わった方々に対しては、その方の今後もしっかりと見ていきたい、また最善の治療や検査を受けていただくための懸け橋となるクリニックを神楽坂に作りたいと考え開院いたしました。
 
一度でもクリニックにご来院していただいたならば、私共のクリニックはアットホームで初対面で味わう緊張感がないことに気づくと思います。
近くに信頼できるクリニックがあると皆様に思っていただき、いつでも受診できる安心感を地域の方々に持ってもらえるように日々精進してまいります。
 
私共医師、看護師、医療クラーク間でのチームワークを重んじ、治療方針を統一し、いつでも同じような質の高い医療を提供し、いつも笑顔をご提供できるように日々努力してまいります。
 
どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。