本日開院します

本日、H28年2月1日(月) 当クリニックが開院となりました。 ・当クリニックの治療内容 (1)小児低身長に対する成長ホルモン治療 ・成長ホルモン分泌不全低身長 ・SGA性低身長 ・骨系統疾患(軟骨無形成症など) ・ターナー症候群 (2)整形外科診療 ・骨粗鬆症 ・変形性膝関節症をはじめとした関節軟骨の変性疾患 ・骨折・脱臼 ・怪我(擦り傷・切り傷 など) ・靱帯損傷(ねんざなど) ・交通事故 ・労務災害(仕事中の怪我) (3)内科診療 ・生活習慣病全般 ・糖尿病 ・高血圧 ・脂質異常症(高脂血症) ・肥満 ・風邪 ・腹痛 など (4)各種予防接種 (5)健康診断全般 上記のことでお困りでしたら、 新宿区神楽坂とびた(飛田)整形外科・内科クリニックにご来院ください スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

ロコモって、何??

皆様ロコモティブシンドローム(ロコモ)という言葉を知っておりますか? ロコモとは? 骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、日常生活における自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。運動器の障害で要介護になったり、要介護になる危険の高い状態をロコモティブシンドローム(ロコモ)といいます。ロコモにはいろいろなレベルがありますが、自分にあった安全な方法でロコモーショントレーニング(ロコトレ)を取り入れてみましょう。まずは片脚立ちやスクワットなど、気軽に始められるものからスタートしてみませんか? 体の健康は骨の治療だけでは不十分です。 筋肉をつけて、より健康な体を維持しなければいけないのですね。

本日、電話でのご予約はできませんの

お知らせです 本日1月26日は休業とさせていただいております その為、電話でのご予約はできませんのでご了承ください。 尚、メールでのご予約は通常通り承っておりますので、お急ぎの方はメールでご連絡ください。 明日1月27日(水)より、通常通り電話でのご予約の受付を行います 皆様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません 今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます 飛田健治

内覧会にいらしていただきありがとうございました

東京 | 新宿神 | 楽坂 | とびた(飛田)整形外科・内科クリニックです 昨日と本日の2日間、クリニックの内覧会を行いました クリニックの受付があふれるくらいにのお花と観葉植物を頂き、ありがとうございました 遠方からも沢山の友人に来ていただき感謝しております しかし、 今回の最高のプレゼントは、これです!! このようなプレゼントははじめてで、さすがクリニックを開業している同期の経験詰まったプレゼントでした! ありがとうございます 内覧会は2日間で100人を超える方々にいらしていただきました 準備が不十分な部分も多々ありましたが、2月1日の開院は全て問題なくスタートを切らせて頂きます 今後共引き続きよろしくお願いします

とびた整形外科・内科クリニック:骨粗鬆症の治療④

皆様の骨は大丈夫ですが??? 骨粗鬆症は、食生活、運動などの生活習慣が大きくかかわる「生活習慣病」でもあります。 生活習慣の改善と薬物治療によって生活の質(QOL)を維持することができます。 そこで、皆様の生活習慣を元に、20項目のチェックリストを行ってみてください! 皆様、いかがでしたか?? 骨粗鬆症が気になりましたら とびた整形外科・内科クリニックにて以下の検査が行えます 1)採血検査 2)骨密度検査 皆様の骨が心配でしたら、 新宿神楽坂(飯田橋)とびた整形外科・内科クリニックにお越しください。

とびた整形外科・内科クリニック:骨粗鬆症の治療③

昨日までの2回でお話した内容をまとめると、 ①骨粗鬆症とは 「骨強度の低下によって、骨折のリスクが高くなる骨の障害」である。 ②骨粗鬆症の患者数は約1,300万人、 症状が現れにくく、「Silent Disease(静かなる病気)」と呼ばれる。 ③更年期に骨量が急激に減少することで、骨粗鬆症になる人が増加する。 ④1つの背骨の骨折(椎体骨折)に始まり、複数の背骨の骨折や大腿骨骨折が、生活の質(QOL)を低下させ、長期的には寝たきりや死に至る危険性を高める。 ⑤自立した生活、つまり「健康寿命」をできるだけ長くすることが重要。 ⑥骨粗鬆症では、転倒による大腿骨骨折から、寝たきりとなり、要介護となることがある。 ⑦骨粗鬆症は、生活の質(QOL)を低下させ、長期的には死亡リスクの上昇にもつながる。 ⑧骨粗鬆症は通院しなければならない慢性疾患の上位疾患である。 では、本日は骨粗鬆症とはいったいどのような病態で病期が進行していくものなのかお話いたします ・骨粗鬆(しょう)症の病態 皆様の骨は毎日毎日作り変えられていることをご存じでしょうか? 皆様の体の中には骨を作ってくれる細胞(骨芽細胞)と骨を壊す細胞(破骨細胞)が存在します。このバランスが保たれているので、皆様の骨には新しいカルシウムなどのミネラルが保たれて、常に新しくしなやかな骨が保たれているのです。 ここで、、毎日作り変えられるはずの骨がうまく作り変えられなくなるのが骨粗鬆症です。 骨は一生、新陳代謝を繰り返して新しく作り変えられています。 骨は壊して(骨吸収)・作って(骨形成)のバランスを保って骨の密度が一定に保たれているのに、閉

とびた整形外科・内科クリニック:骨粗鬆症の治療②

とびた(飛田)整形外科・内科クリニックです。 本日は当クリニックにおける骨粗鬆症治療に関するコンセプトの第②回。 先日と変えて、本日からは分野を分けて、少し詳しくご説明していきます。 本日は " 骨粗鬆症 ” とは??についてです。 骨粗鬆症は糖尿病・高血圧・脂質異常症(高脂血症)と並んで生活習慣病と考えております。 生活習慣病とは "偏食、運動不足、喫煙、ストレス・・。 生活習慣病はその名の通り、ふだんの生活習慣が、発症や進行に深く関わっています。高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満が代表的なもの。これらは「死の四重奏」と呼ばれ、もちろん単独でも恐ろしい病気ですが、重複すると命にかかわる危険が増すのです” 生活習慣病オンライン(http://www.sageru.jp/lsd/02_01.html) ではこの骨粗鬆症とは " 骨がスカスカになり骨折しやすくなること " です。 閉経後骨粗鬆症は年齢とともに、知らぬ間に忍び寄る骨の病気です。 女性は閉経後、年齢とともに女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少し、骨量が 低下します。症状が現れにくく、Silent Disease(静かなる病気)とも呼ばれ、いつの間にか進行しています。 骨粗鬆症は今、あなたに起こっている可能性のある病気です。 骨粗鬆症の患者数は約1,300万人。女性に非常に多い疾患で、閉経後に骨量が急激に減少することで、骨粗鬆症になる人が増加します。 本格的に骨粗鬆症が増加する前の40代・50代から体と向き合いましょう。 以下の症状があった場合。骨粗鬆症が進行しているサインかもしれませんよ。 要介護になる主な原因に「骨

とびた整形外科・内科クリニック:骨粗鬆症の治療①

本日からは今も・今後も日本人の健康長寿にとって大きな問題になる骨粗鬆症について、当クリニックに治療概念を交えてお話してまいります。 先ず、日本という国は先進国の中でも有数の長寿国であることは皆様もご存知だと思います。 ちょっと古い統計ですが、2006年度において、女性は第1位、男性は2位というデーだが出ております。 また2007年、100歳以上の方が3万2000人、この数字は10年間で4倍になりました。以前は金さん銀さんが話題になった時代もありましたが、今の日本において長寿は当たり前です。 でも、ただ長生きしたいと思う方は少ないと思います。やっぱり、健康で長生きできることが大切ですよね。 現在65歳以上の方は人口の22%以上(2007年)、今後はこの比率はどんどん増えてまいります。 さて、どのようにしていくことが健康で長生きに繋がるのでしょうか。 この点について、私(とびた整形外科・内科クリニック)の見解をお話してまいりたいと思います。 しかし、一貫してお伝えしたいことを最初に一言お話させていただくとすると、健康長寿を目指すためには、他力本願でできることはありません。 高額であたかもアンチエイジングを謳った治療(特殊な注射や施術)を目にすることがありますが、高額(自費)であればあるほど有効性に対する医学的根拠が低く、治療に対する副作用も明らかではありません。 その為、健康で長生きを目指すためには 1.皆様の努力(食事 運動 睡眠) 2.医学的に十分検証されて世界の医学会全体が認めている治療を行う ことが大切です。 (皆様がやるべきこと) 筋肉量を増やす:何歳になっても増やすこと

子供の成長ホルモン治療17

Risser sign(リッサーサイン):で骨の成長を評価 昨日は手のレントゲンを用いた骨年齢評価についてお話しました。 私自身、骨の専門家であるためレントゲン評価は手の1箇所での評価のみではなく、思春期を過ぎたと思われるお子様に対しては骨盤のレントゲンも評価するようにしております。 骨盤を見て骨の成長を評価する方法に、このRisser sign(リッサーサイン)があります。 整形外科の先生方(取り分け脊椎:背骨を専門としている先生方)はリッサーサインを評価して脊椎側湾症の今後の進行状態を予測しております。 ではこのRisser sign(リッサーサイン)とは? 1.先ず骨盤のレントゲン写真を撮影します 向かって左側にの骨盤の上の部分(青の枠で囲った部分)に白いものが見えます。 これは今後骨盤と一体化していく過程で形成されたカルシウムの沈着で下の図のように 骨盤の外側から内側にこのカルシウムの沈着が進んでいきます この沈着の進行度合いから6つのステージに分類します ステージ0 このカルシウムの沈着なし ステージ1 沈着が25% ステージ2 沈着が50% ステージ3 沈着が75% ステージ4 沈着が100% ただし、骨盤と癒合していない ステージ5 骨盤と癒合 先日もお話いたしましたが、胴体が成長する(伸びる)のが最後です。 体の末端から成長していって最後に背骨が伸びる。 このRisser sign(リッサーサイン)が背骨の成長過程の評価に用いられます。 一般的には、・・%残っているから、脊椎の側わん症がまだ進行していく(背骨が成長する)基準になるので、装具を用いるかどうかなどの

子供の成長ホルモン治療16

骨の年齢から子供の発達段階を予測する?! 本日は骨年齢という概念のお話を致します。 子供の骨は経年的に成長しどんどん大きくなっていくが、当然大人は大きくならない。 ということは至極一般的なことだとおもます。 これは子供の骨は骨端線(成長線)が存在していて、その骨端線の部分にどんどん栄養(ソマトメジンC)が行って骨が長軸方向に成長する。骨が太くなるのは骨膜という骨を取り囲む膜が反応してどんどん太くなっていきます。 成長(取り分け身長)に関わるのは頭蓋骨と背骨、骨盤、大腿骨(太ももの骨)、脛骨(すねの骨)などの骨が成長するに従って大きくなっていきます。 例えば膝では、、左の写真(9歳)では骨端線が存在している。右の写真(17歳)ではその線が消失している。 身長に関わるのは先程もお話しましたが、頭蓋骨と背骨、骨盤、大腿骨(太ももの骨)、脛骨(すねの骨)などですが、クリニックや病院を受診されたご経験がある方はご存知だと思いますが、多くの場合は手のレントゲンを撮影します。 下の写真を見ての通りで、子供の手は隙間がいっぱいあります。逆に大人の骨は関節部分以外に隙間はありません。この小人の手の隙間には何もないわけでは無く、軟骨が存在しているのですが、軟骨はレントゲンでは映らないため、このようなレントゲン画像になります。 昔から世界中で手のレントゲンを撮って骨年齢を評価してきましたが、何度も何度も改訂を繰り返し現在のものとなっております。 つまり、骨の年齢を規定することは非常に難しく、なんとなく言えることは同級生に比べて骨の成長が早いか遅いかということです。 そのため、A先生が11歳3ヶ月と言

子供の成長ホルモン治療15

思春期はいつ来るの!?④ 昨日までに、 男児ではTanner分類の3-4期以降に身長のスパートが現れる 女児ではTanner分類の2期の後に身長のスパートが現れる 男子の声変わりの時期はTanner 分類4の時期 女児の生理がはじまるのはTanner分類3-4度の時期 皆様のお子様が成長してきたと感じるとき(生理が始まったとか声変わりをした)は、既に身長は最終段階を迎えている。 生理を迎えた! 声変わりをした! ときは既に時期が遅く成長ホルモンの治療ができない場合があります。 いかに、お子様の身長が気になったら早い時期に受診をした方が良いかと言う事をお話してまいりました。 では本日は、身体成熟の昔と今について簡単にお話していきます 日本人の初経発来は, 1900-1930年の間は15-16歳 1930 -1950 年は13歳 1960年:12.5歳 現在:12.24歳 女児の思春期は明らかな早くなっている 日本人は昔と比べると身長が伸びた。確かに伸びていることは事実です。では、日本人成人の身長は、成長過程におけるどの時期の伸びが最終身長に影響しているでしょうか。幼少時なのか??思春期の身長のスパートが影響しているのでしょうか?? ここで面白いデータがあります 1950年以降の男女児の7歳と17歳の身長を比較したデータがありました。 男児 1950年~1985 年までの7 歳児童の身長増加:8.6 cm 1950年~1985 年までの17 歳児童の身長増加:5.7 cm 女児 1950年~1985 年まで

子供の成長ホルモン治療14

思春期はいつ来るの!?③ 昨日までに、 ここでご理解していただきたいことは、 このTannerの成長段階で第2段階で思春期が始まるということ! 現在日本では,男児は14歳,女児は12歳までに96%、男児では15歳,女児では13歳までに99.6%が思春期発来をみている。 これはどんどん早くなってきている 問題点は、 ・身長がいつ止まるかが分からない!(思った以上に早く伸びなくなってしまう) ・体の発達に心の発達が追いつかず、精神的に問題になる事がある と言う事です では、本日は昨日お話したTannerの分類を元に、 身長ラストスパート(急激に増加するとき) を予測してみましょう アメリカのデータです 図の中の2とか③などの数字はTannerの分類の進行段階です これを見ると 男児ではTanner分類の3-4期以降に身長のスパートが現れる 女児ではTanner分類の2期の後に身長のスパートが現れる 非常に早いと思いませんか? 男子の声変わりの時期はTanner 分類4の時期 女児の生理がはじまるのはTanner分類3-4度の時期 皆様のお子様が成長してきたと感じるとき(生理が始まったとか声変わりをした)は、既に身長は最終段階を迎えているのです。 いかに、お子様の身長が気になったら早い時期に受診をした方が良いことがお分かりになると思います

子供の成長ホルモン治療13

思春期はいつ来るの!?② 昨日、 1) 思春期には男性ホルモンや女性ホルモンが必要である 2) 男性ホルモンは精巣から、女性ホルモンは卵巣から分泌される 3) 男性ホルモンや女性ホルモンが分泌されるためには、精巣と卵巣がある程度発達する必要がある 4) 精巣と卵巣を発達させるホルモンがある についてお話しました では、 この男性ホルモンや女性ホルモンは子供の体にどのような影響を及ぼすのでしょうか??? について本日お話します。 みなさんもなんとなくご存知だと思いますが、思春期には体が変化します 思春期とは以前もお話した様に、子供から大人に変わる時期です。これは、 ・ 生殖能力を獲得する時期 ・ 身長の急成長と停止 ・ 体の変化 などなど。。。 多くの方々から、身長が急に伸びた、声変わりが始まった、生理が始まったなどの明らかな身体の変化には気づくけれど、その前に気づくことは可能なものなのかと質問をいただきます。 結論から言いますと、 ある程度は可能です。 Tannerの性成熟度分類と言うものがあります (男児) (女児) 簡単に説明すると陰毛,乳房,男性外性器の発育を5段階に分けて評価した分類です 画像は書籍pediatricsより使用させて頂いております。 女児 Tanner分類1度(思春期が始まらない時期):乳房は未発達。乳頭のみ突出 Tanner分類2度(思春期発来):乳房が膨らみ始め、乳輪が大きくなる Tanner 分類3:乳房腫大がわかるけれど乳房辺縁と胸部の境界が不明瞭 Tanne

子供の成長ホルモン治療12

思春期はいつ来るの!? ”思春期はいつ来るのか??” についてお話しております 重要な事は、 1) 思春期には男性ホルモンや女性ホルモンが必要である 2) 男性ホルモンは精巣から、女性ホルモンは卵巣から分泌される 3) 男性ホルモンや女性ホルモンが分泌されるためには、精巣と卵巣がある程度発達する必要がある 4) 精巣と卵巣を発達させるホルモンがある この段階を分かり易く説明するために、 4)から説明してまいります 人間の体からは沢山のホルモンが分泌されます。その中核にあるのが脳、そこから刺激されて体の特定の臓器からホルモンが分泌されます。 川の流れの様な感じをイメージしていただければよいと思います。 先ず体や脳の発達に伴い、脳の視床下部という場所からGnRHというホルモンが分泌され,脳の下垂体という部分を刺激してさらにFSH,LH というホルモンの分泌が始まります。 このFSH,LHが精巣と卵巣の発育を促進し,性ホルモンの分泌を増やします。 これが2次性徴の発現で、思春期へと発達していくのです 乳児期に例外的なことが起こりますが、ここでは省略します 2 歳以降思春期までは下垂体から精巣・卵巣に至るホルモンの動きは静止します。 では2次性徴が発現する2年前位前になると、この沈黙していた脳のGnRHの分泌量が増えていき、刺激された下垂体がFSH,LH 分泌させ、性腺(精巣・卵巣)が発育し、性ホルモン分泌が増加して思春期がやってくるのです。  では、男性ホルモンや女性ホルモンって何なのでしょうか? ・男性ホルモン(

子供の成長ホルモン治療10

骨や体を見て体の成長(第2次性徴、思春期)を予測評価する 皆様は『骨年齢』という言葉を聞いたことがありますか? 骨年齢とは、実際の暦上の年齢ではなくて、お子様の成長の発達段階を評価するための年齢です。 小学校の高学年にもなると、学校で髭のはえた子もいれば、声変わりをした子もいるでしょう。女児であれば生理が始まっている子もいます。それでもみんな同級生です。 つまり、成長の発達段階はお子様によって異なるので、この成長段階が早いことが時折問題となることがあります。 男の子であれば、みんなより早く声変わりをしてしまったり、体毛が濃くなることでプールに行きたくない!!、女の子であったも胸が大きくなってきて、みんなと体型が異なることで友人との同一性が保たれず、精神的に大きなストレスを感じてしまいます。 思春期がどうして訪れるのかは医学的にご説明することができませんが(現在も解明されておりません)、いくつかの方法で予測することができます。 1)レントゲンで骨を撮ってみて平均的なデータと比べて見る 2)体の特徴(体毛や胸の膨らみ)をみて発達段階を予測する 3)採血をして男性ホルモンや女性ホルモンの値を測る といったことが行われます。 では、、、実際にどのようにしているのでしょうか?? 次回から上記の1)〜3)について1つずつ解説してまいります。

子供の成長ホルモン治療9

SGA性低身長で成長ホルモン治療が受けられる基準 SGA低身長については以前もお話いたしましたので、今回は細かい話を抜きにして、一言『お母さんのお腹の中にいた期間に対して低体重もしくは低身長で生まれてきたお子様』ということです。 先ず、生まれたときの条件です (決してこれだけで治療の基準になりません!!) (出生時条件) 生まれたときに2つの条件を満たす必要があります 1)出生時の体重及び身長 在胎週数相当の10%タイル未満 2)出生時の体重または身長 在胎週数相当の−2SD未満 皆様のお子様の母子手帳を見れば必ず出生時の身長と体重が書いてあるはずです 母子手帳を用意して身長と体重がどれくらいだったのか見てください。 参考までに在胎週数別出生時体重基準表は下記のHPからPDFでご覧になれます。 http://app.kcrt.net/bw/birthweight.pdf 問題は出生時で低身長(低体重)だったから治療が行える訳ではありません。 元々SGAで生まれてきても、多くのお子様が順調に身長が伸びて2歳頃までに追いつくこととも有ります。 では、治療を開始する条件は!? 以下の3つの条件を満たす必要があります 1)暦年齢:3歳以上 2)現在の身長のSD値:−2.5SD未満 3)治療開始前1年間んの成長SD値;)0 SD未満 以上から、SGA性低身長症で治療を開始するためには 1)出生時のSGA基準条件を満たす必要がある 2)治療開始時期(3歳以降)の基準条件を満たす必要がある さらに、、 いくつかの条件が必要です 1)生まれた後、低身長の原因がお母さんの胎内にいたこと以外によ

子供の成長ホルモン治療8

思春期早発(ご自宅でできる思春期の見分け方!) 低身長の原因の一つに思春期早発症というものがあります。 簡単に図を書いてみまして 第2次性徴がはじまり、体の準備が整うと身長は急激に伸びます。骨も今まで子供の骨だったものが大人の骨に変わります。 大人と子供は骨のミネラル成分の分配が異なり骨の弾力性を失いますがより固い骨(剛性の高い骨)に変わります。 このように骨も大人になりもう伸びない骨になっていきます。 思春期はどのように・どうして発来するのかは未だに分かっておりませんが、遅かれ早かれ訪れるのです。 もしこの時期が早かったならば。。。。。 お子様は時期にも依りますが、1年間に5cm前後身長が伸びます 1年間思春期が早まれば、単純に5cm失い、2年間早まった場合は10cmも将来の身長を失うことになります。 昔と比べて最近のお子様はこの思春期が早くなってきていると言われております。 1番の原因は睡眠時間の低下が原因ではないか??と言われておりますが、はっきりしたことはまだお伝えはできません。 でも、思春期がきた時期を体の変化で判断する事ができます。 1番簡単に見分ける方法は Tanner(タンナー)の分類というものがあります。 参考までに https://medacad.wikispaces.com/Approach+to+Delayed+Puberty 要するに、 女児では胸の発達を認め始める、もしくは陰部の毛が生え始める 男児では陰部の毛が生え始める このタイミングを見逃さないことです。 女児の初潮や男児の変声期は既に思春期は始まり、終盤を迎える段階なのでこの段階では治療を施す

子供の成長ホルモン治療7

(小児)低身長と判断する身長の基準値 身長は個性です。 とはいってもどうしても周囲のお子様と比べてしまいますよね。 しかし、他のお子様と比べて背が低いからと言って低身長とは限りません。月齢によっても大きく異なります。4月生まれのお子様と3月生まれのお子様では同級生でもほぼ1年の開きがあります。 そうなると、日本人のお子様の年齢 + 月齢を元にした平均的なデータで比較する必要があります。 これが、成長曲線です(2000年のデータですが、現在のお子様に対してもだいたいは当てはまると考えられます。) その為、皆様のお子様が低身長だと思ったら、、 1step: 成長曲線をダウンロード 参考までに以下のサイトでダウンロードできます https://www.growthhormone.co.jp/growingclub/pdf.aspx 2step: 今までの身長と体重をプロット 母子手帳と学校の健康診断のデータを手元に用意して、過去の成長の記録をつけてみましょう このデータからいろいろなことが予測できます 3歳まではお子様の身長の伸びに栄養状態(食事)が大きく依存します 3歳頃以降から脳が発達して、成長ホルモンが分泌されるようになり、身長の伸びにこの成長ホルモンが大きく依存します。思春期に入ると男性ホルモン・女性ホルモンが分泌されるようになり、この性ホルモンが身長の伸びに大きく依存します。 赤の線は、生まれながらにして低体重で生まれてきたお子様の例です。 皆様が成長曲線をつけると、いくつかのことが分かると思います 青;早い時期に急に背が伸びて止まった(思春期早発) 緑;急に背が伸びない・

子供の成長ホルモン治療6

成長曲線から学ぶ!低身長に対する成長ホルモン治療は早い時期からが勧められる理由。 皆様も漠然的にお子様の低身長に対する成長ホルモン治療は早い時期から始めた方が有効と考えてておられると思います。 なぜでしょうか? いくつか挙げてみると 1)早く始めた方が治療期間が長くなる 2)男性・女性ホルモンが分泌されると、効果が減弱する などなどあると思いますが、成長ホルモン治療が最も効果的なのは1年から2年目(その後は効果が無いと言っている訳ではありません)。 ですから、この治療開始の1-2年で早くみんなに追いつくことが大切です 下の成長曲線を見てください 3歳の時(青)と9歳の時(オレンジ)と12歳の時(赤)で−3SDから+2SDまでの幅を分かり易く色をつけて見ました。 当然この幅が狭い方がお友達に追いつく可能性が高いはずで、年々幅が広がると追いつくために求められる身長のが大きくなり難しくなります。 ですから、早い時期に治療を開始してお友達に追いつく。 その後は頑張って治療を継続してお友達に遅れないようについていくことが大切です。 ですから、成長ホルモン治療はできるだけ早い時期から開始する事が重要です。