とびた整形外科・内科クリニックからのお知らせ

201912月説明会.png
 
1月カレンダー.png

January 31, 2016

本日、H28年2月1日(月)

当クリニックが開院となりました。

 

・当クリニックの治療内容

 

(1)小児低身長に対する成長ホルモン治療
・成長ホルモン分泌不全低身長
・SGA性低身長
・骨系統疾患(軟骨無形成症など)
・ターナー症候群

 

(2)整形外科診療
・骨粗鬆症
・変形性膝関節症をはじめとした関節軟骨の変性疾患
・骨折・脱臼
・怪我(擦り傷・切り傷 など)
・靱帯損傷(ねんざなど)
・交通事故
・労務災害(仕事中の怪我)

 

(3)内科診療
・生活習慣病全般
・糖尿病
・高血圧
・脂質異常症(高脂血症)
・肥満
・風邪
・腹痛 など

 

(4...

January 30, 2016

皆様ロコモティブシンドローム(ロコモ)という言葉を知っておりますか?

 

ロコモとは?

 

骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、日常生活における自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。運動器の障害で要介護になったり、要介護になる危険の高い状態をロコモティブシンドローム(ロコモ)といいます。ロコモにはいろいろなレベルがありますが、自分にあった安全な方法でロコモーショントレーニング(ロコトレ)を取り入れてみましょう。まずは片脚立ちやスクワットなど、気軽に始められるものからスタートしてみませんか?

体の健康...

January 26, 2016

お知らせです

本日1月26日は休業とさせていただいております

その為、電話でのご予約はできませんのでご了承ください。

尚、メールでのご予約は通常通り承っておりますので、お急ぎの方はメールでご連絡ください。

 

明日1月27日(水)より、通常通り電話でのご予約の受付を行います

皆様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません

 

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます

                        飛田健治

January 25, 2016

東京 | 新宿神 | 楽坂 | とびた(飛田)整形外科・内科クリニックです


昨日と本日の2日間、クリニックの内覧会を行いました

クリニックの受付があふれるくらいにのお花と観葉植物を頂き、ありがとうございました

遠方からも沢山の友人に来ていただき感謝しております

 

しかし、
今回の最高のプレゼントは、これです!!

 

このようなプレゼントははじめてで、さすがクリニックを開業している同期の経験詰まったプレゼントでした!

ありがとうございます

内覧会は2日間で100人を超える方々にいらしていただきました

準備が不十分な部分も多々ありましたが、2月1日の開...

January 21, 2016

皆様の骨は大丈夫ですが???

 

骨粗鬆症は、食生活、運動などの生活習慣が大きくかかわる「生活習慣病」でもあります。

生活習慣の改善と薬物治療によって生活の質(QOL)を維持することができます。

 

そこで、皆様の生活習慣を元に、20項目のチェックリストを行ってみてください!

皆様、いかがでしたか??

 

骨粗鬆症が気になりましたら

 

とびた整形外科・内科クリニックにて以下の検査が行えます

1)採血検査

2)骨密度検査

 

皆様の骨が心配でしたら、

新宿神楽坂(飯田橋)とびた整形外科・内科クリニックにお越しください。

 

 

 

 

 

 

January 19, 2016

昨日までの2回でお話した内容をまとめると、

 

①骨粗鬆症とは

  「骨強度の低下によって、骨折のリスクが高くなる骨の障害」である。

②骨粗鬆症の患者数は約1,300万人、

    症状が現れにくく、「Silent Disease(静かなる病気)」と呼ばれる。

③更年期に骨量が急激に減少することで、骨粗鬆症になる人が増加する。

④1つの背骨の骨折(椎体骨折)に始まり、複数の背骨の骨折や大腿骨骨折が、生活の質(QOL)を低下させ、長期的には寝たきりや死に至る危険性を高める。

⑤自立した生活、つまり「健康寿命」をできるだけ長くすることが重要。

⑥骨粗鬆症...

January 18, 2016

 

とびた(飛田)整形外科・内科クリニックです。

 

本日は当クリニックにおける骨粗鬆症治療に関するコンセプトの第②回。

 

先日と変えて、本日からは分野を分けて、少し詳しくご説明していきます。

 

本日は " 骨粗鬆症 ” とは??についてです。

 

骨粗鬆症は糖尿病・高血圧・脂質異常症(高脂血症)と並んで生活習慣病と考えております。

生活習慣病とは

"偏食、運動不足、喫煙、ストレス・・。 生活習慣病はその名の通り、ふだんの生活習慣が、発症や進行に深く関わっています。高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満が代表的なもの。これらは「死の四重奏」と呼ばれ、もちろ...

January 17, 2016

新宿・神楽坂のとびた(飛田)整形外科・内科クリニックです。

 

本日より予約受け付けを開始致します

電話でのご予約は、

☎: 03−3235−5050 (9:00~18:00)

 

メールでのご予約は、クリニックのHPよりお願いいたします

http://www.tobitaseikei.com/

 

 

 

January 16, 2016

本日からは今も・今後も日本人の健康長寿にとって大きな問題になる骨粗鬆症について、当クリニックに治療概念を交えてお話してまいります。

 

先ず、日本という国は先進国の中でも有数の長寿国であることは皆様もご存知だと思います。

ちょっと古い統計ですが、2006年度において、女性は第1位、男性は2位というデーだが出ております。

また2007年、100歳以上の方が3万2000人、この数字は10年間で4倍になりました。以前は金さん銀さんが話題になった時代もありましたが、今の日本において長寿は当たり前です。

でも、ただ長生きしたいと思う方は少ないと思います...

January 15, 2016

Risser sign(リッサーサイン):で骨の成長を評価

 

昨日は手のレントゲンを用いた骨年齢評価についてお話しました。

私自身、骨の専門家であるためレントゲン評価は手の1箇所での評価のみではなく、思春期を過ぎたと思われるお子様に対しては骨盤のレントゲンも評価するようにしております。

 

骨盤を見て骨の成長を評価する方法に、このRisser sign(リッサーサイン)があります。

 

整形外科の先生方(取り分け脊椎:背骨を専門としている先生方)はリッサーサインを評価して脊椎側湾症の今後の進行状態を予測しております。

 

ではこのRisser si...

Please reload

🏠 >>  新宿区 神楽坂の小児低身長治療・整形外科・内科診療の(神楽坂)とびた整形外科・内科クリニック