• 飛田健治

インフルエンザが流行っております!


東京 | 新宿 | 神楽坂 | とびた(飛田)整形外科・内科クリニックです

このところインフルエンザの患者様が多く来院されます。 1)家族がインフルエンザにかかってしまった。 2)周りにインフルエンザの人がいる。 3)自分がインフルエンサになったかも?

簡単に対処法をまとめて見ました

1)家族がインフルエンザにかかってしまった場合 2)周りにインフルエンザの人がいる。

部屋の保湿と室温(20度以上)を保つことが大切です! インフルエンザウィルスは空気感染(空気中をさまよって人から人へ感染します。また寒い環境で増殖します)。その為、ウィルスが飛ばない環境を作ることが大切です。 更に、インフルエンザの方が使用したティッシュは必ずビニール袋に入れて縛って捨ててください。ビニール袋を適度に湿らせておくことも効果的です。 また、感染した方もそうでない方もマスクをする・頻繁に手を洗うなどの予防が必要です かかってしまった場合は脱水になりやすいので、十分な水分補給を行うように心がけましょう

3)自分がインフルエンサになったかも? 早期受診が大切です! 皆様もご存知、インフルエンザは他の風邪と異なり有効な治療薬があります。 しかし、これらの薬が十分な効果を発揮できるのは、感染後48時間!!

発症から48時間以内の早期に服用すると、発熱期間は通常1~2日間短縮され、鼻やのどからのウィルス排出量も減ります。48時間以降に服用すると十分な効果は期待できません!!!

もし、インフルエンザが発症してしまうと 一般的には、インフルエンザ発症前日から、発熱して5日間は、鼻やのどからウィルスを排出するといわれているため、その期間は外出を控える必要があります。 学校にも行けず仕事にも行くことができません!!

皆様

1)38度を超える急激な発熱 2)強い倦怠感 3)寒気

この症状がありましたらお近くのクリニックを受診してください。 もちろん、ここ飯田橋・神楽坂・新宿地区の方々は、私共とびた(飛田)整形外科・内科クリニックにご来院いただければ、即ご対応させていただきます。


14 views