プールの怪我に気をつけましょう

July 11, 2016

とびた整形外科・内科クリニック

新宿 | 飯田橋 | 神楽坂 |とびた ( 飛田 ) 整形外科・内科クリニックです。

 

プールでの怪我に気をつけましょう!

 

7月に入り、暑さもますます厳しくなってまいりました。

お子様を持つご両親におかれましては、お子様をプールに連れて行かれることも多くなることと思います。

 

その中で、幾つかの怪我や事故が起こりうることがございますので、ご紹介致します。

 

どこを怪我することが多いか

1位 足(足の指から膝)

2位 顔

3位 頭

4位 手首など

 

足の怪我に関しましては、擦り傷・打撲・骨折などが発生するケースがございます。

 

顔や頭(首)に関しましては、プールサイドでの転倒による打撲、浅いところでの無理な飛び込み(飛び込んだ後そのまま沈んでいって、頭部を強打し・首が引き伸ばされて重大な損傷を起こすこともございます。)

 

お子様には、以下の点を注意することが大切です。

 

1)プールサイドでは走らない!

2)浅いプールでは飛び込まない!

3)周りのお友達に注意しながら遊ぶ!

 

万が一怪我をされた際には、直ぐに医療機関を受診されてください。

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

Please reload

おしらせ